40代だからこそ…総合バランスで選ぶ関内の痩身エステサロンガイド » 痩身エステでダイエットできる? 気になる疑問を一挙解決 » 痩身エステのマシンによるトラブルは実際あるの?

痩身エステのマシンによるトラブルは実際あるの?

美容クリニックの施術と比べると、エステで使う痩身マシンは出力レベルも低く、トラブルや副作用が起こることはめったにありません。

ただし、ごくまれに施術後に火傷をしたなどのケースも…。そもそもどんなマシンが使われているのか、代表的なマシンの効果と安全性をチェックしていきましょう。

~医療機関や多数の
大学が認める~
キャビテーション

最近は、痩身マシンといえばキャビテーションというくらい、多くのサロンが導入しています。キャビテーションは、超音波マシンの一種で、皮膚にあてるだけでリバウンドの心配もなく、深部の脂肪を溶解、排出する優れた働きを持っています。

もともとはヨーロッパで火がついて世界中に広まったマシンですが、効果と安全性の高さから、今現在は、多くの医療機関でも導入されています。日本国内でも多数の大学が安全性を証明しているほどで、施術によるやけどやうっ血といったリスクもほとんどありません。

~FDAが認める
安全性と信頼性~
エンダモロジー

キャビテーションが脂肪を撃退するのに対して、セルライトを除去してくれるのがエンダモロジー。医療美容で30年以上の長い歴史と実績があり、その安全性と信頼性はアメリカのFDAからも認められています。

体への負担が少ないマシンとしても人気で、脂肪吸引後のアフターケアに使われたり、90歳の高齢の方にも施術が可能なのだとか。そもそもは吸引しながらセルライトを潰すという強力な機械ですが、専用のスーツを着た上からマシンをかけるため、火傷や摩擦などのトラブルの心配もありません。

~リスクは全体の0.1%
0.1%の原因は人的ミス~
その他の痩身機器

上記のマシン以外にも、痩身エステではRC高周波といった、肌に直接あてて使うマシンが多く使われています。これらのマシンも、業務用に作られた安全性が確保されたもの。過去に温熱作用のあるラジオ波で、火傷をしたという事例もあるようですが、実際にそのようなリスクが出る人は全体の0.1%以下とのこと。

大きな原因は、施術者の技術不足といわれているようです。どんなに安全性の高い機器とはいえ、やみくもに扱えば、トラブルが起こる可能性はあります。サロンを選ぶ際は、きちんと研修を積んだエステティシャンがいるかどうかも、チェックするようにしてみましょう。

痩身マシンを安全に使うために
きちんと研修を積んだ
エステシャンがいるか
チェックしてきた
体験レポートをみる